Recent entries
2013/04/02 (Tue) これまでとこれから
2013/03/23 (Sat) WHO'LL BE THE NEXT
2013/03/17 (Sun) Stay hungry. Stay foolish.
2013/03/14 (Thu) 愚行録
2013/03/12 (Tue) 情熱たましい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぼけおめ第139戦の結果が出ました。メジャーではんじょみーがV2達成です。おめ!
1Aからは2ボケ投稿が許されております。非常に救われた思いですよ。さて振り返る。

【マイナーリーグ1A Bブロック】
この画像を見て何かどうぞ。
bog-g-652.jpg

13位 28 1/2/9  [一言]  ケーニヒスベルクの橋さんの作品
退屈の象徴として認識され始めてる


計算によるとギリギリ10位で突破してる模様。相変わらずじゃないのよう。
一時は3位に立つものの、投票締め切り直前の滑り込み採点で票が伸びず肝を冷やしました。
言葉の選択とか組み合わせとかがいかにもMAっぽいなぁと。もはやボケなのかどうかも疑わしい。

21位 22 1/2/6  [一言]  ケーニヒスベルクの橋さんの作品
敗因は動かなすぎたこと


この画像に対する正解ボケは「昨日もここに居た」ってところでしょうか。
銅像を見て動く動かないというボケはド定番であり、かつリスキーなものでもあります。
にも関わらずその路線を浅く攻め、果ては「敗因」という面白ワードにすがる心の弱さを露呈しました。反省しろ。

計算上、4点をもらえなくても1人に2点ずつさえもらえれば、かなりぶっちぎりでトップに立てるんだよね。
そこを目指す男でいいのです、アタクシふぜいなんかは。つなぐ野球ですね。違いますね。

大喜利に関して言えば、私には言葉に対しての並々ならぬ執着心があります。
言葉本来の持つ意味であったり、日本語特有の美しさや語感などにこだわってしまいます。
根っからの文系人間な私はことわざ・慣用句・漢字が大好物でして、覚えたら何でも吸収してすぐに使いたがります。
そこには見栄やカッコつけのような、腹黒いシタゴコロも綯い交ぜになっているというのが正直なところ。
そういうのも含めて、大喜利におけるMAのスタイルと言えるのかも知れません。ひたすら自己満足でしかないのだけれども。

板対抗のまとめwikiでキングジョーさんが、このようなことをおっしゃってくださってます。

【好きなオオギリスト】
MA@狼拝命さん  意図して不自然な日本語を書くことが出来る方だと思います。


これには思わず「我が意を得たり」と快哉を叫びたくなりました。
こういう風に見てくださる方がいるだけで、私は明日もボケを産み出すことが出来ます。
面白ワード検索エンジンと揶揄されたって構わないもん。単なる言葉遊びだって良いのだと。

ところで、私が敬愛してやまないロックバンドって御存知ですか? えへへー。
私がバンプに惹かれるのは、圧倒的な世界観を誇る歌詞にあると思うんだな。
言葉ってのはふてえ野郎ですよ。無骨で繊細で、時には伝わらなくて。



メリークリスマス!どちら様もおしなべて平穏な聖夜をお過ごしください。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 笑っただろう あの時 僕の後ろ側で, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。